本文へスキップ

西脇法律事務所は,弁護士矢野耕司が兵庫県西脇市で運営する法律事務所です。西脇市,加東市,加西市,小野市,三木市,多可郡,丹波市,篠山市の法律相談は,西脇法律事務所へ。交通事故,証券・デリバティブ取引被害,債務整理,自己破産,個人再生,事業再生,その他,民事・家事一般の法律相談をお受けしています。債務整理の相談は,無料です。

TEL. 0795-23-7532

〒677-0015 兵庫県西脇市西脇990 西脇経済センタービル1階

取扱業務SERVICE

任意整理

消費者金融等と取引をはじめたころ,29%もの利息を取られてはいませんでしたか?

利息制限法では,借り入れ元本が100万円未満の場合は年18%,100万円以上の場合は年15%を超える利息を取ってはならないとされています(
法定利息といいます)。

すなわち,10%以上も余分に利息を支払い続けてきたことになるのです。

余分に支払った利息を元本の返済に充てたものとして再計算すると,その分借り入れ元本を減らすことができます。この計算のことを,
利息制限法による引き直し計算といいます。

取引期間が長い場合には,利息制限法による引き直し計算の結果,元本を支払い終わって借金がゼロになってもまだ利息を支払い続けていたことになる場合もあります。

この場合の,元金の支払いを終えてなお支払った利息のことを,
過払い金または過払い利息と言い,消費者金融等に返還を求めることができます。

過払い金が発生するかどうかは,ケースバイケースですが,一般的に,
5年以上取引している場合には,可能性があると思います。

利息制限法に基づく引き直し計算により,借り入れの額が減少した場合には,減額後の残債無を分割払いする内容の和解交渉を行うことが可能です。
過払い金が発生した場合には,消費者金融等に返還を請求することが可能です。

すでに完済した場合でも,過払い金を回収できる場合があります。ご相談ください。
  • 弁護士に依頼するメリット
 委任状をいただいた時点で,直ちに受任通知という書面を消費者金融等に送付し,弁護士が窓口になること,ご本人には直接取り立てや請求,電話などをしないように通知いたします。
 これにより,消費者金融業者等からの催促はなくなります。また,和解が成立するまで,毎月の支払いを
ストップすることができます。
 司法書士さんも債務整理を行っておられますが,司法書士さんは過払い金が140万円を超える場合,あなたの代理人として訴訟を提起することができません。利息制限法による引き直し計算の結果,140万円以上の過払い金が発生した場合,その分だけ別途弁護士に依頼するか,あなた自身が訴訟追行する必要があります。
 ※弁護士の場合,このような制限はありません。一度ご依頼いただければ解決まで全ての手続きを担当させていただくことができます。過払い金請求訴訟を提起する場合も,弁護士が法廷に主席いたしますので,ご依頼者にはご出席いただく必要はありません。 

  • 費用
法律相談
 
相談料  無料(1時間以内) 
着手金
 
1債権者あたり3万円(3回程度に分割してお支払いいただくことが可能です)
 世帯の収入によっては,日本司法支援センター(法テラス)に弁護士費用を立替えてもらうことが出来る場合があります。詳しくは法律相談のときにお尋ねください。
 
報酬
 @ 過払い金が発生しなかった場合  減額分に対する報酬はいただきません
 A 過払い金を回収した場合       回収額の20%
 
 実費
 
過払金請求訴訟を提起する場合,裁判所に納める印紙代と切手代 



   もっと詳しく知りたい方は
      

ナビゲーション



バナースペース

西脇法律事務所

〒677-0015
兵庫県西脇市西脇990
西脇経済センタービル1階
弁護士 矢 野 耕 司

TEL 0795-23-7532
FAX 0795-23-7542



個人の自己破産